ドイツ【ヴェルツブルク】


 

午後はロマンチック街道の北の起点となるヴェルツブルクへ。世界文化遺産のレジデンツが大きな見どころで、荘厳なお城の街です。また、ドイツを代表する白ワインの名産地でもあり、有名な銘柄「フランケンワイン」はゲーテも愛飲していたのだとか。そしてレントゲンのX線、発祥の地でもあります!

バロック建築の最高峰、レジデンツ。

豪華絢爛に装飾された部屋が沢山ありました。

館内は撮影禁止のため残念ながら外観のみですが、

ヴェネツィアのフレスコ画の巨匠ティエポロの作品という、

世界最大の天井一枚画は本当に圧巻でした!


双塔の教会、聖キリアン大聖堂。


アルテ・マイン橋

マイン川を境に東西に見どころが分かれています。


ブドウ畑が続く丘の上に建つ、マリエンベルク要城。


マルクト広場にあるゴシック様式の礼拝堂、マリエンカペレ。


ロマネスク様式の教会、ノイミュンスター。


この日もバスガイドさんの案内のおかげで、

内容の濃いとても充実した1日を送ることが出来ました☆彡


帰りのバスの中でも、乗客のみなさん1人ひとりに今後の予定を確認し、

個々に必要なアドバイスを下さいました。


本当にありがとうございました<(_ _)>