リース・リメイク



本日も引き続きリースのご紹介です。

30数年前に、ご自身で制作されたというリースのリメイクのご依頼をいただきました。お母様が娘様のお誕生時に作られてプレゼントされたと言う、非常に思い入れのあるお品物です。

お二人のご希望を伺いながら資材をお選びさせて頂きました。


実は以前にもリメイクのオーダーをいただき、

今回は2度目のご相談となります。


※以前のリメイク作品はコチラ→ スワッグアレンジ

既存のパーツはなるべく活かせるよう

少し折れてしまった本体のベースを補強し、

劣化している素材を外したり、移動したりとベースを再構築。

全体的にゴールド素材をを散りばめ、

お母様が気にされていた蓮は、下から上へと向きを変え

山帰来の実などを入れて真新しさを加えて

全体との調和を図りました。

Before
Before

最後は輝きのあるラメ感たっぷりのカールワイヤーを巻き

(ここは娘様が一番悩まれていたポイントで、私に一任された最重要項目でした)

無事に制作終了です。

色々なことを見守り続けてきたファミリーリース。

 

目にすることのできない大切な想いや幸せを

こうして紡ぐお手伝いができるのは

とても感謝なことだなぁ☆彡

と、改めて初心にかえらせられた作品です。