バリ☆雑貨買付け&旅行記⓶

 

 

バリの前半は、伝統芸能の中心地でもありお洒落なお店が立ち並ぶ、ウブド市街をメインに過ごしてきました。伝統舞踊に触れ、美しい田園風景に魅了されながら、もちろん楽しく雑貨巡りもしてきました。まずバリの定番商品として知られる、アタ製品を扱う工房へ立ち寄った時の写真をお見せいたします。

 

 

 

高品質でデザイン性のあるアタ製品を扱う正規店「アシタバ」

 

 

アタを丁寧に編んでいく様子↓

 

編み終わった商品を燻すための大きな窯。

 

ココナッツのチップで燻すため、防虫効果が期待できるそうです。

アタ製品は、使えば使うほど味が出るのが特徴で、

なんと軽く10年はもつとか!

 

頑丈なので安心して長く使えそうです(*'▽')

様々なアタ商品に目移りしながらも、

1時間以上かけてなんとか数十点を厳選した私。

 

商品以外にも気になるものが。。

 

そう。あちらこちらにネコちゃんがいっぱいいるんです♩

や~~ん💛 かわいいッ(≧▽≦)

 

カゴ中がひんやりしていて

一番のお気に入りポジションのようです(笑)

 

 

 

次は天然素材をふんだんにしようした

肌に優しい石鹸を生産する工場へ足を運びました。

工場とは言っても、

日本のように工場団地があるわけでも

大きなビルがあるわけでもありません。

 

深い緑に覆われた自然と素朴な村の暮らしの中にあるのが

こちらでは一般的なんだとか。

 

石鹸専門の老舗として有名な「ブラット・ワンギ」

 

ココナッツの実から採取したオイルをベースに

全工程を昔ながらの手作業で作るナチュラル石鹸。

インドネシア国内に流通している石鹸のほとんどは、

この工場で作られたものだそうです。

石鹸の種類が多く、こちらもチョイスに頭を抱えました。

本当は全種類欲しかったのですが。。

 

それでも、香りの良いものを選んで

いくつか購入できたので良かったです♪

嬉しくて帰国した次に日にリビングに並べて

さっそく写真を撮ってみたら。。

 

なんだか、すごくイイッ‼ それっぽい (´艸`*)ww

小さいサイズでミックスされたものがあったので、

こちらもGETしてきました~(*^▽^*)

 

店頭に並べるのは4月頃にしようかなぁ~💛と考えていますので

みなさん、楽しみにしていて下さい (´▽`*)