春のレッスン ~ミモザ~

 

 

今日は暖かくて過ごしやすい1日ですね。先週からお店の中を、春の訪れを知らせてくれるミモザが素敵に演出してくれています。レッスンサンプル用に先週入荷したフレッシュ・ミモザを、リースやスワッグ・扉周りの飾りなどに制作してから1週間。良い具合にドライになってきました♬

 

 

可愛らしい黄色いポンポンの小さな花を咲かせるミモザ(アカシア)。

樹高5メートルから10メートルにもなる大きな花木で

マメ科アカシア属の常緑樹です。


お花の少ない2月から4月まで開花して彩りを添えてくれます。

 

春のレッスンはこの可愛らしいミモザを使ったリース(もしくはスワッグ)です。

今回は花材がフレッシュ(生花)の為、3日間限定で開催致します。

 

 

開催日 3月12日(土)・13日(日)・14日(月)

時間 10時~15時の間で、ご要望のお時間をお知らせ下さい。

(注:日曜日は13時~15時)

 

●レッスン料 4,000円~6,000円(税別)※花材費込み
 
●出来上がりサイズ 直径25~40cm

 

●制作時間 2時間

 

※料金は出来上がりサイズや使用する花材の本数、

資材などのオプションによって異なりますので、

お気軽のご相談ください。

 

実は、サンプルを作っている段階で、ご来店下さった数名の方から

 

「出来れば直ぐにでも作って飾りたい‼」

 

との強いご要望をいただき、

例によって既にスタートしていたりします(;´∀`)

ちなみに、3月8日はミモザの日。

 

イタリアではこの日、男性が日ごろの感謝 を込めて女性にミモザの花を贈るそうです。

夫婦や恋人だけではなく、母親や職場の女性など、身近な人にも贈るんだとか♬

 

ステキですね~(*^-^*)

ミモザは乾燥に弱いので、

何もしなくてもこのままドライフラワーになります。

なので、たっぷりのフレッシュミモザを存分に楽しんだあとは

そのままドライフラワーとして楽しみましょう。

イースター・リースも作ってみました☆彡

ドライにするとやや渋みがかった黄色に変化しますが、

こんな状態を、長期間色褪せることなく楽しめるので

とてもおススメですょ~(´▽`)💛