· 

秋のディスプレイ・リース「山帰来(サンキライ)×鬼灯(ホオズキ)」 

 

先日のホオズキが綺麗にドライフラワーになってきました。実は、入荷後直ぐにサンキライと絡めてリースを制作していました。生花を使用する場合に注意しておかないといけないのが形を整えるタイミングです。

 

乾燥してからでは葉や実が非常に落ちやすくなり

せっかくの形が崩れてしまう恐れもあるので、

できるだけ新鮮なうちに整えておくと綺麗に仕上がります。

 

 

ただ、ホオズキのように個体そのものが大きい場合

綺麗な丸(リース)に整えるのが実は難しいのですが、

ホオズキとサンキライは相性が良いので個人的にはお勧めです。

 

 

尚、サンキライの鮮やかな緑色を楽しめるのも

後少しの期間となります。

 

 今後は少しづつ実の色が黄色くなり、

葉っぱのない状態での入荷となってくるので

この色味を眺められるのは貴重です!